土壌・水質汚染対策コンサルタントの環境材料エンジニアリング

English ver.       
TOPICS

2012.10.1
この度、新事務所を開設し10月1日付けで移転することになりました。つきましては、電話番号及びFAX番号も下記の通り変更となりますので、登録の変更などよろしくお願いしたします。

 【新事務所】
  〒144-0052
  東京都大田区蒲田2-10-1大田区産学連携施設105
  TEL:03-5714-0690 FAX:03-5714-0691

2012.3.22
環境省による平成23年度「除染技術実証事業」において、弊社も技術協力する『乾式磨砕分級システムによるがれきの除染:高砂熱学工業(株)』が採択されました。
◆「平成23年度除染技術実証事業」に係る実証試験対象技術の選定結果について
http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=15000
◆高砂熱学工業(株)HP
http://www.tte-net.co.jp/


2012.3.2
平成24年3月26日10:30~福島市公会堂にて、平成23年度「除染技術実証試験事業」の成果報告会が行われます。弊社も技術協力した『ドライアイスを利用した がれき の除染』についてポスターセッションを行います。
◆除染モデル実証事業等の成果報告会の開催について
http://www.jaea.go.jp/fukushima/decon04.pdf


2011.11.9
独立行政法人日本原子力研究開発機構による平成23年度「除染技術実証試験事業」において、弊社も技術協力する『ドライアイスを利用した がれき の除染:環テックス(株)』が採択されました。
◆平成23年度「除染技術実証試験事業」公募結果について
http://www.jaea.go.jp/02/press2011/p11110901/index.html

◆環テックス(株)HP
http://www.kantechs.com/


2010.11.1
財団法人大田区産業振興協会主催「第2回ビジネスプランコンテスト」において「さわやか賞」を受賞いたしました。 
http://www.pio-ota.jp/news/information/post_244.html

私たちは、重金属不溶化材、吸着材に関する専門家です。 北海道大学との産学連携による鉱物機能の基礎研究を背景に、自然の浄化機構に学んだ"低コスト""低環境負荷"な環境汚染対策をご提案いたします。

不溶化とは、重金属類を鉱物構造中に取り込み地球化学的に安定化させることによって溶出を抑制する技術です。

当社では、大きく分けて鉱物の以下の2つの作用を利用し、重金属類の溶出を抑制します。

  1. 結晶生成の利用
    吸着鉱物の構成元素を添加することで、対象物中で吸着特性を持った鉱物を生成させ、反応時に対象とする重金属類を取り込み不溶化する。
  2. 吸着鉱物の利用
    化学特性や物理性状について吸着鉱物として規格化された資材を対象物に添加することにより、重金属類を鉱物中に取り込み不溶化する。